FC2ブログ

白サバ缶の日記

 日々の出来事をマイ・ペースで書いてます。

大丈夫だ!問題ない!

top190815b.jpg
 このメンバーで大丈夫でしょうか?大丈夫だ。問題ない!
 既に壮絶なフラグを立てておりますが、ウチの場合、幼女×2(他にも1名)のLVは100前後。一番低いメイド幼女でさえLV89と主役3人に次ぐ高レベルに成長しました。幼女…宿舎と初めてのおつかい(※長時間委託)ばかり行かせ続けたら、こうなったよ…。実戦経験は無いけど。これでは可哀そうだと思い、SSRキャラ掘りに向かわせたら、並み居る敵を1分以内で全て撃破。ボスでさえ1分30秒後には存在しないという主役3人組より凶悪な存在になりました。さすがに恐れを抱いたのか、散々出てこなかった”3-4のヤンデレ姉空母さま”があっさり出たのをきっかけに、先月までさらわれた御曹司を奪還しにロアナプラまで出張していたロベルタさま(※こっちの世界ではシェフィード”と呼ばれてる。詳しくは中の人繋がりで)がご帰宅なされ、幼女達の”教育係”を務めております。…そりゃ、強いわな…。

 でも幼女達3人は戦争は嫌いだとハッキリ言っております。好きなのは、おつかい(委託とも言う)と宿舎でのもぐもぐタイムが至福の時間みたいです。ちなみにドジっ子戦艦は子供がかわいいからと良くおつかいに同行してたら、数か月前まではLV1の最下位だったのがいまではLV103…。上位5位に入る子になりました。やればできる子なんだね。

 おわり
スポンサーサイト

やっぱり暑かった。夏コミ

 夏コミに行ってきました。今年は体調が思わしくなかったので参加を見合せようかと思いましたが、午後参加なら大丈夫かと思い、企業ブースのみの参加となりました。

 今年からはビッグサイトと青梅会場とに分かれての開催なので、移動が例年以上に大変ですが、今回は体調が思わしくなかった点も踏まえ、初めから青梅会場に絞っていたのでそれほど苦労はしませんでした。

 今回は新しい会場も興味があったので、青梅会場とはどんな所なのかな?と思いましたが、創造以上に広いですね。そのせいもあってか、スペースに余裕があり、コミケの企業ブースとしては通常のイベントと変わらない感じの少し余裕がある感じでした。また、入場に当たっては、先日購入したリストバンドと持ち物検査がありましたが、持ち物検査も久しぶりでしたね。また誰か良くない事でも書き込んだか?

 今回は一般エリアには行っておりませんが、SNSを見る限り、どうやらそちらの方は激混みのようでしたよ。さて、今回は新しく出来た青梅会場の雰囲気も見る事が出来ましたが、感想としては、東方の例大祭なら十分に開催出来そうな気がするほとのキャパシティがありましたよ。またいずれかの機会があれば参加するかと思います。その時はコンディションも今回の反省点を踏まえて準備をして行きたいと思います。

おわり

いやはや、熱中症

 夏コミです。暑いです!熱中症です。

 いやはや、私は3日目には参加しておりませんが、Twitterでは入場規制&東駐車場にて半日待機と出ておりました。東京の最高気温は36℃。ウチの地元では今シーズン38.5℃がありましたが、何よりも台風の影響から来る湿度が問題です。私も熱中症になりかけて、早めにチェックインしました。それからは涼しい場所で体温を下げがてらずっと横になっておりました。しかし、コミケ会場では緊急搬送が続出。確か前回の冬コミでは過労が原因で死者が出たので、そろそろコミケ開催もヤバいかもしれません。

 まぁ、明日は無理せずに体調次第ではコミケ参加を辞めて観光でもしようかと思います。

おわり

いよいよ夏コミケ

 いよいよ夏コミケが開催されます。今年は4日開催なので、全日参加を目指している人は確実に死亡フラグが立ちます。さらに企業スペースが青梅会場とりんかい線の1つ先の開催の為、例年通りには行かないと思います。

 4日開催は来年までの限定開催措置なので、今年は仕事のスケジュール上、日程選択が多く助かっております。私も今回、どのように回るかを計画中ですが、これもコミケの楽しみですね。

おわり

コスサミ2019

 毎年恒例になりました。コスサミことコスプレサミット。名古屋の夏に相応しいイベントです。そしていつも通りの暑さ。名古屋の夏をナメてはいけません。気温36℃!でも私の地元では38.5℃を既に経験済みなので、日陰に入れば気持ち涼しく感じるのはなぜ?

 今回は写メはありませんが、いつも通りのレベルの高いコスプレを見る事が出来ました。ただ、今回のコスプレを見てて感じた事は、数年前まではオンラインゲームキャラが多かったのですが、今回はジャンプ系やFF、マリオと言った知名度が高いキャラが多かった気がします。まぁ、参加者の半数以上は海外のレイヤーさんだからと言う理由もあるかと思いますが。

 しかしすっかり名古屋の夏の恒例行事になりましたね。私も最近は同人活動から一線を引いた為、知らないキャラが多かったですが、熱意は変わらずに感じる事が出来ました。

おわり