ゆったり日記

 日々の出来事をマイ・ペースで書いてます。

今日で9月もラスト…

top1506a1.jpg
 今日で9月も最終日です。相変わらず昼の時間帯は暑いですが、朝晩は逆に寒いぐらいになりました。
 今月は”初めは猛暑・ラストは寒さ”と言った感じでしょうか?この気温の変化に敏感なのが外で飼育しているメダカ達です。明らかに餌食いに変化が現れました。…まぁ、メダカ生活も2年近く経つと色々と分かるようになるモノですねぇ…。

 さてさて、明日からは10月スタートです。私の地元ではバスのダイヤ改正が行われるので、時間を間違えないように気を付けたいと思います。

 おわり
スポンサーサイト

最低気温、15℃以下


 今朝の最低気温は13℃でした。とうとう15℃以下になりました。
 この15℃と言うのがメダカ飼育の一つのラインで、この気温を境に餌の量をかなり少なくし、10℃以下には与えないようにしなければメダカ達が消化不良を起こし、死ぬ確率が非常に高くなるからです。昨年、私もやってしまいました。

 しかし、先日の秋分の日から夜間と昼間との気温差が大きくなりましたね。これからは人も冬モードに入ると思います。風邪などひかないよう気をつけます。

 おわり

幹之メダカの為にも・・・


 最近、何の為に働いているか?心が折れそうな日がありますが、あえて言うなら・・・メダカ達の為!
 ん・・・、まぁそれも立派な理由か・・・。

 おわり

秋分の日…

 この前の週末は秋分の日でしたね。ちょうどお昼と夜の時間が同じになる日です。そういえば、最近は夕方に日が落ちる時間が早くなった気がします。私が会社から帰宅する時間帯はもう薄暗いですし、お外のメダカ達も夏の頃のように餌を積極的に食べなくなりました。

 朝晩の時間帯は私の地域では寒いくらいになりました。こうして見ると確実に冬が近づいているのですねぇ…。私も風邪など引かないように気を付けます。

 おわり

お仕事では色々あるけど、この子達の為にも頑張ります。


 相変わらずお仕事では色々あるけど、この子達を見ると頑張れる気がします。

 今週は暑かったり寒かったりと気温差が激しいですが、外のメダカ達も含めて★になった子はおりません。さすが・・・。
 私も色々と心が折れそうな事が職場であってもこの子らに負けないようにしたいです。

 おわり

新入りの幹之メダカ達




 おはようございます。連休中は台風の影響で何処にも行けませんでしたが、ウチの地元では街路樹が折れた以外には大きな被害が出なくて幸いでした。

 さて、今日は久しぶりに近所にあるメダカのブリーダーさんの所へ行ってきました。そこでは外で飼育しているのですが、そろそろメダカ達も越冬の準備に入るので今シーズンの販売も終了する所でした。その為、幹之メダカのグレード落ちの子達を7匹安く譲って頂きました。ありがとうございます。

 ウチも以前、そちらで幹之メダカ10匹を頂いたのですが、ヤゴにやられて生存したのが1匹のみで、外のビオトープにボウフラ対策に不安があったのですが、(※あれから黒メダカも投入したのですが、どれも高齢メダカだったので3匹しか生存しておりません。その2匹もご老体メダカだから越冬が難しいと思われます。)今回の幹之メダカは今年産まれの子の為、越冬出来れば春先に産卵する可能性があります。大事に育てて行きたいです。
 一応、室内の梅酒瓶のボトルアクアにも3匹追加したので、メダカ達が冬眠してもある程度はメダカライフが楽しめます。
 どちらも大切に育てて行きたいし、今シーズンの反省も踏まえメダカライフを楽しみたいです。

 おわり

何故か花が咲きました。



 外のビオトープにある寄せ植えの水草に先日、何かの花が咲きました。何で今頃?
 例年だと真夏の真っ盛りに何か咲くのですけど(今年は睡蓮が咲きました)、この秋口に咲くのは初めてのケースです。まぁ、水草の花が咲くと言う事はそれだけ水草の濾過機能が出来ていると言う事なので良い事なのですが。
 今年は前向きから居た黒メダカ3匹の内、2匹が★になり新規に投入した黒メダカもあれから数匹★になったので、今年はメダカ飼育失敗と言わざる得ないです。でもミナミヌマエビは10匹から少なくとも50匹程に増えていたので、エビは成功?かな。メダカより水質や水温がシビアなのに・・・。

 おわり

メダカの子が大きく成長



 今年産まれた幹之メダカの子達が大きく成長しました。
 一時期はどうなる事やら心配しましたが、何とか越冬出来そうです。2匹共メスですが・・・。こりゃ来年のシーズンにオスを投入しないと・・・。
 さて、9月も中盤に差し掛かろうとしております。台風がこちらに向かっているみたいなので、自然災害には気をつけたいです。

 おわり

気温差

 夏の暑さも収まり、今の時期は気候も穏やかです。でも今日は雨模様ですが・・・。

 これだけ朝晩の気温差があると、体調不良を起こしやすいです。私も体調不良気味でしたが、ようやく安定してきたので良かったです。

 今年はメダカ達にとっては厳しい年だったみたいです。結局、20匹近く居たのが今は4匹だけ・・・。でもミナミヌマエビは大繁殖・・・。まぁ、こんな年もあるみたいですねぇ。この反省を踏まえて来年に生かしたいです。

 おわり

冬に向けて・・・



 さすがに朝晩は20℃を切るようになってきました。私の周りの人も風邪を引き始める人もちらほらと出て来ております。気をつけたいものです。
 さて、人間でさえこの気温差で体調不良が出るぐらいなので、外のメダカ達はさらに厳しい季節だと思います。あれから数匹★になり、今は7匹のみ生存しております。約半数が★になった状態です。まぁ今年はメダカ達には厳しい年だったと言う訳で諦めるしかなさそうです。代わりにミナミヌマエビが繁殖したので、エビ水槽覚悟ですね。
 また来年のシーズンに向けて反省すべき点を踏まえておきたいと思います。

おわり

9月最初の日曜日



 9月最初の日曜日です。日中は32℃とまだまだ暑いですが、朝晩は20℃前後となり日によっては寒さを感じるようになりました。
 さて、暦の上では秋なのですが、ウチのメダカ達は元気・・・と言いたい所なのですが、この気温差に耐え切れない固体はぼちぼちと★になっております。主に外の黒メダカですが、室内の幹之メダカ1匹も★になりました。やっぱり季節の移り変わりを一番敏感に感じているのでしょうね。
 私自身もこう言った時期には体調不良を起こしやすいので気をつけたいと思います。

 おわり

FC2Ad