ゆったり日記

 日々の出来事をマイ・ペースで書いてます。

精神保健福祉手帳

d130502s.jpg

 今の日本、精神保健福祉手帳、通称、精神障害者への偏見が酷いのが現状です。

 今日も私が通勤する時に、名古屋のM鉄に乗ったら駅員から変な目で見られて、とても不愉快な思いをしたのと同時に、自分が情けなくなってきました。
 今の日本では、身体・知的障害は“障害者”として見られているのに対し、精神障害者は“気違い”と見られているのが現状なのだなぁと痛感しました。

 厚生労働省のHPを見ても、自分と同じような悔しい思いをした精神障害者は数多くいるのが現状です。なぜ理解を得ようとしないのでしょう?日本という国は、一度、精神障害者として見られたら、世間では終わりの国なのでしょうか?

 今日、せっかく会社で飲み会があったのに、とても残念で仕方ありません。

 早く、精神障害者も“障害者”としての自立と支援が受けられる法律が出来る事を私が生きている内に祈るばかりです。

 おわり
スポンサーサイト

FC2Ad