ゆったり日記

 日々の出来事をマイ・ペースで書いてます。

障害者差別

 今日は障害者差別のお話。

 今日、病院へ行ってきて、その帰りにディケアに行ってきました。そこでは日常生活を取り戻そうとがんばる患者さん達でいっぱいでした。
 その患者さんの中の一人が「どうせ、精神(精神障害者)では、どこも受け入れてくれない。生保しかない」と話されていました。
 
 確かに、精神障害者の就職率は他の身体・知的と比べても、かなり低いのが現状です。なぜ精神だけ?その理由には「精神はなにするかわからない」とか「急に仕事を休まれる」とか「仕事のペースが遅い」とかいろいろ言われております。
 その事は、私自身が精神の手帳を持っているから、差別を受けたことが多いのですが、他の身体障害とか知的障害とかの理解はあっても、精神の障害の人には、どのような配慮が必要なのか?どのような仕事が任せられるのか?など、まだまだ課題は山のようにあります。

 これらの事を障害者差別と言いますが、今の日本、障害者を差別する事による罰則の法律がないんですよねぇ。だから、健常者は平気で差別する。
 でもね、よく考えてください。きょうは健常者でも、明日は事故にあったり病気になったりで、あなた自身が障害者になるとも限らないんですよ。

 その事を十分に踏まえておいてくださいね。・・・・・障害者はだれも好き好んで障害を持ったワケじゃないんですから・・・・・

 おわり
スポンサーサイト

FC2Ad