ゆったり日記

 日々の出来事をマイ・ペースで書いてます。

長良川鉄道、聖地巡礼の旅。のうりん

d140323n.jpg

 岐阜県にある、長良川鉄道がこの程、聖地巡礼列車を運行するらしいです。

 先日、長良川鉄道のHPに『のうりん、聖地巡礼列車の運行』を14年の4月27日に開催するとの報告がありました。その運行に合わせて、作者の白鳥志郎氏も来るらしいです。・・・・スマン。正直な事言って、のうりんの作者、誰だか知らなかった・・・・・。

 さて、この長良川鉄道の事を少し説明すると、国鉄時代は越美南線と呼ばれており、岐阜県の美濃加茂市から白鳥町(現・郡上市白鳥町)までを結ぶ鉄道です。主な駅を言うと、高山線と接続してる美濃加茂駅、本社がある岐阜県関市の関駅、郡上八幡の玄関駅、郡上八幡駅などがあります。
 今は第3セクターとして運営しており、毎日の通勤や通学の足として利用されております。

 さて話しを戻すと、この聖地巡礼列車、乗車するに便利だと思う最寄駅を言うと、岐阜市方面からだと関駅が一番便利かと思います。
 特に関駅では、4月から運用がスタートする『関シティバスターミナル』に、岐阜方面からの路線バスや、名古屋(名鉄バスセンター)からの都市間高速バスが発着する為(後は新宿からの夜行バス、パピヨン号も4月から発着します。)、便利になると思います。

 何かと話題が増えた長良川鉄道、地元・岐阜でありながら余り乗車してない為、この機会に乗車してみようかなと思います。

 おわり
スポンサーサイト

FC2Ad