ゆったり日記

 日々の出来事をマイ・ペースで書いてます。

高温多湿の時期、体を冷やさないよう・・・・

 6月・・・・、この時期は雨が長く続き気温が高いという1年で一番、不快感を感じる季節です。

 今日、この高温多湿の時期に注意する事が書いてある記事を読みました。その中のいくつかを紹介したいと思います。

 まず1つめは、食中毒です。高温多湿の気候はカビが一番活動する時期です。それを示すように、1年で一番、食中毒の発生件数が多いです。ナマモノは買ってきたその日のうちに消費する。少しでも怪しいと思ったら、キチンと加熱する。これ大事です。・・・・そうそう、手洗いも忘れずに・・・・・。
 2つめは意外かと思われますが、体を冷やさない事です。これは暑さを我慢して過ごせってワケではなく、食べるものに気を付けなさいと言う事です。
 たとえば飲み物。体を冷やす飲み物として、アイスコーヒーがあります。これはコーヒーの原産地をみれば分かると思いますが、赤道付近が原産地なので、自然と体を冷やす食品が必要となります。特にアイスコーヒーは、元々、体を冷やす飲み物プラス冷えた状態なので、夏の暑い昼下がりには効果的ですが、梅雨のような多湿&朝晩は気温が極端に低い時期だと、体調不良を起こしやすくなります。
 逆に体を温める飲み物として紅茶・お茶があります。これも原産地をみれば分かりますが、どちらかと言うと寒い地域が原産地となっている事が多く、そうした地域だと自然と体を温めるモノが必要となります。私の場合、先月あたりまではアイスコーヒーをメインとしておりましたが、今月からは紅茶をメインとしております。その為今の所、体長が安定しております。後は体を温める食物も採れれば完璧。今度調べてみます。

 おわり
スポンサーサイト

FC2Ad